www.hengtong-electric.com のすべての投稿

オイシックスの野菜は安心・安全・美味しい!
野菜にこだわりのある方必見!

オイシックス 野菜
美味しい野菜が届く宅配サービスとして有名な『オイシックス』。

健康な体を維持するために欠かせない野菜は毎日の食事に必要不可欠です。

とはいっても日頃から口にするのは安いスーパーの野菜ばかりという人も多いと思います。スーパーの野菜と比べると割高なオイシックスの野菜。

今回は、オイシックスの野菜がなぜ割高なのか、そしてなぜ美味しいのか、その秘密に迫ります!

|オイシックスの野菜が美味しい3つの理由.

オイシックス 野菜普段スーパーで買っている野菜で、

残留農薬や化学肥料使用の有無などを気にしたことがありますか?

スーパーで売られている野菜(産直しかり)は育てる段階で様々な化学薬品にさらされます。

販売されている綺麗な野菜たちを見ていると、そんなマイナスの面は想像できませんよね?

ですが、実際は知らず知らずのうちに、そんな有害な化学物質を体内に取り込んでいるかもしれません。

オイシックスでは野菜だけでなく扱う食材全てに独自の安全宣言をして、厳しい基準を定めています。

では早速オイシックスの野菜が美味しい理由をひとつひとつみていきましょう!

その1)『農薬の使用を最低限にしている』こと。

オイシックスの理念の一つに、
『作った人が自分の子供に安心して食べさせることのできる』
というものがあります。

そしてそれは、この理念を実現するために定めている独自基準『農作物の安心宣言』の中にも明記されています。

オイシックス 農薬

|農薬を使用しないことを目指し、できるだけ農薬を抑えて栽培します.

|定期的に残留農薬検査を行うことにより万全を期します.

『農作物の安心宣言』の中の農薬に関する記述です。

以上のように、オイシックスで販売されている野菜は ”使用しないことを目指している” ものの、完全無農薬ではありません。

ですが農薬に関する取り決めは厳重で、

一般的な慣行栽培で作られた野菜(普通のスーパーで売られている野菜)と比較すると、
農薬の量は半分以下に抑えられています

どうしても使用しなければいけない状況においても、
農薬の品質や使用回数を厳しく制限しています

✴︎ スーパーに売られている野菜は実は農薬まみれってホント?!

野菜 スーパー冒頭でも少し触れましたが、スーパーで売られている綺麗な野菜。

昨今、店頭での野菜の値上げが続いています。

一消費者としては、高騰する野菜の中で「いかに安く買うか」を常に考えて行動しています。
が、ふと「なんでこんなに安いの?」と思うことも多々あって..

泥などの汚れであれば見た目でわかりますが、綺麗な状態の野菜の、どこまで農薬が侵食しているのかなどわかるはずがありません。

ましてや化学肥料などに至っては野菜の内部の問題。

安い価格設定には、やはりそれなりの理由があるということです。

✴︎ スーパーに並んでいる野菜の9割が農薬使用.

農林省オイシックスの野菜でも完全無農薬ではないのですが、スーパーの野菜と比較すると圧倒的に少ないと言えます。

とはいえ、スーパーに並ぶ野菜が国の基準を満たしたものであることは間違いありません。

ところが残念ながら日本のこの基準が問題。

「有機栽培」「特別栽培農産物」というものも、あくまでも国の基準を満たしているに過ぎません。
(左図;農林省ガイドラインより)

どれくらい農薬を使用したか、どんな肥料を使ったかなどは表示されていませんし、する必要がないのです。

✴︎ オイシックスの野菜は自分の庭で作った野菜と同じ!

家庭菜園自宅で、自分の手で野菜を育てたことがある人は経験があると思います。

「自分で作った野菜が格別に美味しい!」ということに。

だって自分で食べるものだから、農薬も最低限、化学肥料などモッテノホカで栽培したからです。

オイシックスの野菜は、まさにそれと同じなのです!!
 

 

オイシックスの野菜が美味しい理由.
その2)『個々の野菜の生産者がはっきりしている』こと。

さて、オイシックスでは日本全国4,000戸の農家さんと契約していて、
紹介している野菜ひとつひとつの生産者さんがハッキリとわかるようになっています。

オイシックス
 
←画像のように、
ほぼ全ての商品に、その野菜の生産者が記載されています。

 

生産者さんのコメント・画像もアップされているケースも ↓

オイシックス 野菜

要するにオイシックスの野菜はほぼ全ての商品で、その生産者を見える化しているということ。

コレはつまり、
ひとつひとつの商品に対して信頼と自信があるということ、オイシックスの野菜を安心して買うことができるということに他なりません。

オイシックスの野菜がおいしい理由.
その3)『旬もの』であること。

オイシックス 甲州ナス

ところで右画像は ”今週の野菜” として特別販売されている

『甲州水ナス』です。

包丁でちょっと切り込みを入れ、そのまま手でフワッとさくことができます。

皮が薄く口に残らず、灰汁も少ないので生で美味しく食べられるサラダがおすすめ!

エグみも少なく、アク抜きをせずに生でも食べられます。

果肉の水分量も多く、炒め物は よりジューシーに!

他にもオイシックスでは全国各地のちょっと珍しい野菜も取り扱っています。

カリフローレそのうちのいくつかをご紹介しておきましょう。


こちらは、
埼玉県産のカリフラワーの珍種。
『カリフローレ』

まるでブーケのようなスティック状のカリフラワーです。

茹ででも食感がよく茎がとっても美味しいので、
スティックサラダ・バーニャカウダーなど温サラダとして適しています。

あるいは他の野菜やシーフードと一緒に炒め物にしても!

行者菜
← 山形県産
葉っぱはニラ、根元はニンニク。
『すたみ菜』

見た目はニラそっくり!
しかしこれは、山菜として知られるギョウジャニンニクとニラを交配して作られたものです。

元の名は「行者菜」。

根元はニンニクの香りと風味が強く、薬味として生で使うのがおすすめとか。

ともあれ、
上記以外でもオイシックスでは目新しい、珍しい野菜を多く販売。

そしてもちろん定番のものもありますが、
その時期、季節折々の旬の野菜を真っ先に紹介しています。

✴︎ オイシックスの野菜を体験した人の口コミ.

それはそうとココで少しオイシックスの野菜を取り寄せている人の口コミを2・3件、インスタとTwitterから抜粋して掲載しておきます。

|オイシックスの野菜を食べてみよう!

オイシックス 野菜

ところでオイシックスの野菜は農薬以外でも、

「有機肥料の使用」
「遺伝子組み換え品の取り扱い不可」
「国産品と同等の安全基準を満たした輸入品」

などの安心宣言をしています。

1度食べてみると、
たちまち普通のスーパーで買っていた野菜が食べられなくなるほど、その美味しさを実感できるのではないでしょうか。

オイシックスの野菜をまだ口にしたことがない人ほど試して欲しい!